• スレスレなセクシー描写にドキッ、オヤマ菊之助

    オヤマ菊之助は、ギリギリまでエッチ描写を頑張ってる少年漫画です。
    美少女の恥ずかしい姿がスレスレまで描かれていますが大事なところはボカシや吹き出しでしっかりガード、スレスレなところが、たまらないのです。オヤマ菊之助の舞台は全寮制の女子校黒髪学園。

    美少女たちの花園に特例で編入してくる主人公、藤井菊之助はれっきとした男子、歌舞伎の名門藤井一座の跡取り息子です。

    オヤマ菊之助の情報が更新されています。

    父親に命じられ、女性の中で過ごすことで女性を学び、女形としての芸を高めるという名目。

    菊之助は成績優秀、スポーツも水泳以外は万能で女性に対しても礼儀正しく接する、一見ジェントルマン。



    しかし、その実体は明晰な頭脳と行動力を、女生徒たちにエッチなイタズラをするために発揮するスケベなのです。

    女の子にエッチなイタズラをすることにかけては、天才的な才能を発揮する菊之助の巧みな話術に乗せられ、毒牙にかかった女生徒たちは、いつのまにか恥ずかしいことをされてしまうのです。



    菊之助のワナにかかるのは女生徒たちだけでなく、大人の魅力があふれる女教師や婦人警官、グリーンベレーや銀行強盗までセクシーすぎる姿をさらし、ときにはエッチなお仕置きをされてしまうのです。
    そんな菊之助の狼藉を食い止めるために活躍するのが、オヤマ菊之助のヒロイン風紀委員長の時巻あおいです。


    学園の風紀を守るために、女生徒に悪さをする菊之助を追いつめ、携帯している竹刀でキツイお仕置きを食らわせるのです。